その壁、取れないはずですけど

その壁、取れないはずですけど

倫理観の無い悪質リフォーム事業者は論外。倫理観はあっても、知識が乏しい建築事業が多く存在します。構造に詳しい安心な建築事業者の選定もエージェントの重要な仕事。お客様の目になり、安心してリフォーム任せられる知識・技術力のある優良な会社を厳選・ご紹介します。

1に技術力 2にデザイン力

1に技術力 2にデザイン力

部屋の雰囲気は「インテリア50%」「設備+建具50%」で決まります。住宅の資産価値のことを考えると、汎用性の高い住宅が良く、趣味嗜好の強いリフォームはお勧めしません。建築会社の腕の見せ所は設計・技術力。高度な知識に裏打ちされた、確かな技術力でお応えします。

耐震性を軽んじる建築会社は要注意

耐震性を軽んじる建築会社は要注意

現状把握の調査力。既存住宅では最も重要です。正確に調査し、設計に反映します。構造知識が無い事業者に限って耐震性を軽んじます。私達は、旧耐震基準のマンションはお勧めしません。私達は、性能向上リフォームで資産性向上を目指します。

適正な価格の提示も大切な役割

適正な価格の提示も大切な役割

連携企業の多くは中小企業。そもそも、大手より価格は割安です。また、各社には粗利益の上限(リフォーム業の適正粗利は約30%です。)の指導を徹底しています。さらに見積もりはリニュアル仲介本部でチェックします。安心価格でお届けする、これもエージェントの大切な役目です。

ワンストップで全て対応

ワンストップで全て対応

建築事業者のみならず、「インスペクション事業者」「かし保険法人」「設備保証会社」「工事会社」「司法書士」「金融業者」「住宅メンテナンス事業者」等、契約から入居までの限られた時間の中で多くの事業者の連携が必要です。スムースな連携で安心・確実な取引を実現します。

  • 建設業の許可を取得している
  • 建築士事務所登録をしている
  • 瑕疵保険法人へ検査会社登録をしている
  • 既存住宅状況調査技術者が在籍している
  • 耐震基準適合証明書の発行実績がある
  • フラット適合証明技術者が在籍している
  • 建設工事賠償責任保険に加入している
  • 業法違反などの指導を受けていない

優良建築会社と連携

安心してリフォームを任せられる企業選定もエージェントの大切な役割。リニュアル仲介では、上記参画基準を満たす全国約60社の優秀な建築会社と連携しています。

Architect & Design

リノベーション

リニュアル仲介の

リノベーションとは、不動産の資産価値維持・向上の為に、行われる改修のことです。世界的には、将来の売却を考え、最新の人気設備を導入したりするのが一般的です。それに対し、中古流通市場が未成熟な日本では、資産価値向上につながらない、趣味嗜好の強いリノベーションが目立つのが特徴です。資産価値を落とす、やりすぎリノベーションには注意が必要です。