Company plofile

企業名

リニュアル仲介株式会社

[Renewal Brokerage Agency Inc.]

所在地

〒163-0638

東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービル38階

電話

TEL:03-3346-4329(代表)

設立年月

2011年11月

代表者

西生 建

Takeshi Nishio

事業案内

■不動産フランチャイズ本部事業(リニュアル仲介本部)

健全な既存住宅流通活性化の為に、不動産仲介事業者とリフォーム事業者の連携を図り、「瑕疵保険」「住宅履歴」「インスペクション」「リフォームと住宅購入資金の一体ローン」「アフターサービス」等のサービス事業を提供。中古住宅購入者に、資産価値が高く、高品質の中古住宅を購入していただく為のサポート事業。

 

■不動産仲介事業(リニュアル仲介パイロット店)

パイロット店(試験店)としての不動産仲介事業。

■各種システム開発事業

​セルフインスペクションアプリ「SelFin」

​AI評価付き「自動物件提案ロボ」

​既存住宅アドバイザーツール

 

■住まいるサポート事業(24時間365日対応)

24時間365日の緊急電話受付・駆け付けサービス事業。

 

■モーゲージバンク代理店事業

フラット35融資のモーゲージバンクの代理店事業。

 

■保険代理店事業

損害保険や瑕疵保険の取次代理店事業。

免許

宅地建物取引業者 東京都知事(2)93700号

二級建築士事務所 東京都知事登録第15217号

沿革

2009年9月 「リニュアル仲介」サービス開始

2009年12月 国土交通省の「住宅リフォーム推進モデル事業」に採択される

2010年3月 「ガイアの夜明け」(テレビ東京系)に取り上げられる

2010年6月  国土交通省の「既存住宅流通等活性化事業」に採択される

2010年9月 「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京系)に取り上げられる

2011年11月 「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系)に取り上げられる

2011年10月 LIXIL ERAジャパン社と業務提携

2011年11月 「リニュアル仲介」エイム社より事業独立

2012年7月 首都圏既存住宅流通推進協議会設立 同会代表に当社代表が就任

2012年11月 全宅連主催「不動産実務セミナー」にて当社代表が講演

2012年11月 国土交通省主催「不動産流通市場活性化のための講習会」にて当社代表が講演

2013年1月 「宅建業法60周年記念フォーラム」にて当社代表がパネリストとして参加

2014年3月 一般財団法人ハトマーク支援機構と業務提携

2015年2月 読売新聞全国版朝刊「家計の知恵」コーナーに取り上げられる

2015年11月 一社)土地総合研究所「不動産流通に関する研究会」当社代表が委員を務める

2015年12月 オウンドメディア 「戸建てリノベINFO」リリース

2016年5月 「中古住宅・空き家フォーラム」にて当社代表がパネリストとして参加

2016年7月 国土交通省の「平成28年度住宅ストック維持・向上促進事業」に採択される

2016年10月 セルフインスペクションWEBアプリ「SelFin」をリリース

2016年11月 当社代表が「東京都既存住宅流通活性化方策検討会」委員を務める

2017年5月 経済産業省のIT導入補助金における「IT導入支援事業者」に採択される

2017年6月 国土交通省の「平成29年度住宅ストック維持・向上促進事業」に採択される

​2018年5月 自動物件情報配信サービス「物件提案ロボ」をリリース

2019年1月 「全国マンションデータベース」をリリース

ご挨拶

住宅産業はいま、新築住宅から既存住宅流通へと、市場構造が変わり始めています。新築住宅は1990年頃のピーク時には160万戸を越える供給がありましたが、現在は90万戸とピーク時の半分です。国の政策もストック活性化のための施策の整備が進み、人口減少などにより「家余り」が予想されるなか、人口動態に直結する不動産流通事業は大きな転換期を迎えています。

 

変化の一つに、物件紹介型仲介からエージェント型仲介への変化があります。独自の不動産情報を持つことが差別化につながった、過去の時代は、物件を右から左に流しているだけでも仕事が成立していました。しかしもう既に、物件探しは私たちプロの仕事ではなく、お客様ご自身で探すことができる環境が整っています。プロと消費者の持つ不動産情報に差がなくなる今後は、顧客のエージェントとして売却・購入に携わるという道しか不動産仲介事業者の存在意義は無いでしょう。たとえば住宅購入時には、価格の妥当性の判断、リセールバリューの検討、かし保険の付帯、住宅履歴の蓄積、建物インスペクションの実施、リフォーム費用と住宅購入費の住宅ローンの一本化など、エージェントとして消費者に提供すべき情報やサービスは多岐にわたります。

 

不動産業界には「両手仲介問題」「囲い込み問題」等、事業者のモラルが問われる問題が発生しています。これからもお客様に必要とされる不動産事業者を目指して、自ら襟を正すと同時に、同様の価値観の不動産事業者・建築事業者等住関連事業者の皆様とともに、健全な中古住宅流通市場の形成に努めます

代表取締役 西生 建

 

代表者プロフィール

1988年株式会社リクルートにて住宅情報事業部に所属。1996年エイム株式会社設立に携わる。2008年5月代表取締役就任。日本木造住宅耐震補強事業者協同組合の設立にも携わり、事務局長、理事を務める。エイム社において2009年2月に「リニュアル仲介ネットワーク」を立ち上げ、2011年11月にリニュアル仲介事業を分社化。首都圏既存住宅流通推進協議会代表。

不動産エージェント

Our philosophy

■経営理念

私達は「成功本位」ではなく「誠実本位」に則ります。

私達の人生の目的は金銭を得るためではありません。

品性を完成することにあります。

これは大正15年、内村鑑三が信州の星野温泉若主人に、将来経営者になるにあたっての心構えを伝えた「成功の秘訣」10ヶ条の一部です。職業に貴賎は無いと言いますが、法律を遵守しても倫理感に乏しい事業であってはいけません。私達は日々人間力を高めることを目標として、その自らの倫理感に基づいた「心に一点の曇りも無い経営」を目指します。

■大切にしていること

■ご縁を大切にします

 私達は、周りのご縁によって生かさせていただいています。

■感謝の気持ちを忘れません

 足るを知れば感謝の気持ちが湧いてきます。

■人間力を高め人格形成に努めます

 どんな仕事をするかよりも、誰と一緒に生きていくかを大切にします。

■行動発想指針 十七条

一、  有言実行、言えば周りが味方する

二、  何事も、どう感じるかは自分次第

三、  目標は、達成するために存在する

四、  頑張らず、楽しければ結果出る

五、  仕事とは、先手で働きかけること

六、  当事者たれ、されば常に不満無し

七、  良い影響、振りまくことで成長する

八、  巻き込みと、巻込まれでは天地の差

九、  スピードは、全てに勝る仕事術

十、  信用は、期待を超えて生れるもの

十一、 計画は、夢の実現第一歩

十二、 素直さは、成長促す栄養素

十三、 成功=スキル×情熱×考え方

十四、 初志貫徹、知恵と工夫と鉄の意志

十五、 物事の、本質見抜く癖つけよう

十六、 ありがとう、感謝の気持ちが潤滑油

十七、 成せばなる、成さねばならぬ何事も